リモートレースGPシリーズ第18戦 ロードコース・デイトナの結果です。

いらっしゃいませ。

もう残りが少ないのでサクサクいきましょう。

予選1組の結果です。

画像


トップ通過はD.Lester/s7のHKS CT230R '08。

ポール トゥ ウィンでベストラップ_2'06.274も記録。


10台抜きでコンマ3秒差の2位通過はT.Takagi/taの

2007 HPAモータースポーツ FT565 ツインターボ アウディ。


3位以下は上位2名が速すぎてタイムが残せませんでしたが、

B.Leo/szのアミューズ カーボン R (R34) '04が6位通過で

レース主チームが久しぶりの決勝進出。


続いて予選2組の結果です。

画像


トップ通過はK.Kobayashi/t5のアミューズ カーボン R (R34) '04。


そして2位通過は驚く事にI.Love/W3のHKS CT230R '08。


3位通過はH.MOntoya/h9のマインズ BNR34 スカイライン GT-R Vスペック。

12台抜きでベストラップ_2'08.059。


そして4位通過はB.Leo/szのアミューズ S2000 GT1 '04。

なんと予選1組、2組両方とも決勝進出となりました。


決勝にはO.King/W7とL.Hyde/W7がB.Leo/szの

オプションとして出場します。


これで決勝レースにはクラス零が5名も出る事になりました。

では、決勝レースの前に第8戦のおさらいです。

画像


前回のデイトナはP.Van de Velde/s7が圧倒的な速さで優勝しています、

今回もその速さを見せる事が出来るのでしょうか。

では第18戦デイトナ決勝レースの結果です。

画像


優勝はD.Lester/s7のアミューズ S2000 GT1 '04です。

\_(^◇^)_/\(*^^*)/ おめでとっ!

なんと予選1組に続いて、決勝もポール トゥ ウィン!

実際は8周目で一度2位に下がりましたが、

ファイナルラップで見事に再びトップを取り戻しました。

優勝インタビューではこんなコメントがあったそうな。




「何人(なんぴと)たりとも俺の前は走らせねぇ。」by赤木軍馬



2位はT.de Graaf/Wrのマインズ BNR34 スカイライン GT-R Vスペック 。

3位はI.Lilja/s5のアミューズ カーボン R (R34) '04。

ベストラップ_2'08.576を記録。

4位はT.Takagi/taのアート モリソン コルベット'60。

この4台が最後まで接戦バトルを演じていました。


ではドライバーズポイントランキングです。

画像

画像


表が横に広くなってきたので右側にも名前を載せました。

残り2戦なのでシリーズチャンピオンの行方は上位3名に絞られました。


続いてコンストラクターズランキングです。

画像

画像


こちらもシリーズチャンピオンは上位4チームに絞られてきましたね。

果たして奇跡の大逆転劇は起こるのでしょうか。

第19戦ニュルブルクリンク北コースの予選組み合わせ表です。

画像


予選2組の一番下に代理出走とありますが、

予選2組でレース主のD.Horn/szの枠が無くなってしまったので、

D.Horn/szをS.Kiss/W9の代理として走らせます。


では、この辺で失礼します。

参加者の皆さん御協力有難うございます。

Rosier

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック