第19戦 ニュルブルクリンク北コースの結果です。

いらっしゃいませ。

モータースポーツの聖地ニュルブルクリンクに帰って来ましたね。

では前回の第9戦のおさらいです。

画像



残り2戦となってシリーズチャンピオンの行方も絞られてきました。

B助達はどう思っているのでしょうか。

何はともあれ最後まで全力で走ってくれる事でしょう。


では、予選1組の結果です。

画像


トップ通過はT.de Graaf/Wrの童夢-零 コンセプト '78。

ベストラップ_10'11.342も記録。


さて、

ここで予想外の事が起こりました。

ポイントランキング1位のT.Takagi/taと2位のH.Asano/O1が

揃って予選落ちとなりました。

これで3位のF.Alonso/Rrは大きなチャンスを得ました。


では予選2組の結果です。

画像


トップ通過はN.Albert/f6の童夢-零 コンセプト '78。

ベストラップ_10'17.517を記録。


大逆転のチャンスだったF.Alonso/Rrの日産 スカイライン 2000GT-B (S54A) '67は

10位で予選落ち、これでシリーズチャンピオンの可能性は無くなりました。


では決勝レースの結果です。

画像


優勝は、S.Martin/h9のロータス ヨーロッパ スペシャル '71です。

初優勝\_(^◇^)_/\(*^^*)/ おめでとっ!


2位は、A.Haynes/Wrのルノー 5 ターボ '80。

ベストラップ_10'11.434を記録。


3位は、I.Lilja/s5のトヨタ MR2 1600 Gリミテッド スーパーチャージャー。


ではドライバーズポイントランキングです。

画像

画像


続いてコンストラクターズランキングです。

画像

画像



まさかチャンピオン争いが最終戦まで縺れるなんて思っていませんでした。

因みにクラス零以外は全チームが優勝をしているのが驚きでした。

正直、ホッとしています。


では、最終第20戦 ロードコース・インディの予選組み合わせ表です。

画像



シリーズチャンピオンを争う1位のT.Takagi/taと2位のH.Asano/O1が

予選から直接対決する事になりました。

このコースは車の性能差が他のコースよりは少ないですが

ホンダNSXとレクサスSC430だとレクサスがかなり不利になります。

こちらが過去2戦、第1戦と第11戦決勝の結果です。

画像

画像



残り1戦ですね、最終戦をロードコース・インディにした理由は

他のコースだとレース開始と同時に乗っている車で

1位がある程度予想出来てしまったり、最下位がほぼ決定的だったりするので

予想が一番難しい難しいこのコースにしました。

他のコースで予想外の結果が出た時の喜びも有りますが、

やはり、インディが最終戦に相応しい舞台だと思います。


私的な話で恐縮ですが、ロードコース・インディは

F.Alonso/Rrが過去2回とも勝っているので

何としても第19戦でポイントを獲得して最終戦まで

チャンピオン争いをして欲しかったです。

ま、F.Alonso/Rrの通算3勝は現在の最多勝利数です。

最終戦で勝てば単独最多勝利数ですし、

ロードコース・インディ3戦3連勝ですからね。

シリーズチャンピオンの可能性は無くなっても

気合い入っていると思いますよ^^

では、この辺で失礼します。

参加者の皆さん御協力有難う御座います。

Rosier

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック